読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪口は書かない

旅行記 活動記録 雑記 その他

170125〜170127 宇都宮水戸1日目

旅行記

 

 

1月26日に水戸でライブがあったので、どうしても行かなければならなかった。非番と有給と休みを駆使して4日間自由な時間を得て二泊三日の水戸旅へ。

水戸には一回行ってみたかった。

 

 

 

そして当日。

 

非番でよれよれのままお家に帰ってきてシャワーを浴びてお昼ご飯を食べて無事電車に乗車。

電車に乗っている間、旅のしおりを頭で作る。

この時まだ「ライブに行く」以外の時間は完全に自由時間で、何も決まっていなかった。

ザ・行き当たりばったり。

 

 

ホテルも取っていなかったのでとりあえずネットでホテルの予約をする。

ここで2連泊の予約が取れない。困った。まあ手間がかかるのはしょうがない。別のホテルに泊まろう。

しかし26日は予約できたけど、25日(つまり当日)の予約が取れない。お高いところすらない。困った。

 

うんうん唸りながら茨城の宿を探す。

その時わたしの頭の中に天啓が!(大袈裟)

 

そうだ、宇都宮に泊まろう。

 

ネットで探すと、丁度良く予約が取れるホテルがあった。初日は宇都宮に泊まることに。宇都宮経由で水戸に行くのは決まっていたので、行程には問題なし。良かった。

 

しかもわたし、餃子が好き。ホテルの予約を取ってからどこで食べようか色々考えつつ乗換えをして、宇都宮へ。

 

 

18:00頃宇都宮到着。

 

まず荷物を置くためにホテルへ。
宿泊はホテルニューイタヤ。思ったよりホテルが大きいしビジネスマンが多数出入りしていてたじろぐが、チェックイン。部屋の写真なし。
女性向けアメニティは嬉しいラインナップ。あとWiFiが強くてありがたい。
とりあえず荷物を置いて外に出た。

 


駅まで戻ってきて、駅ビル パセオの青源へ。餃ビー♫ということで「お手軽セット(840円)」を注文。ネギ味噌焼餃子(420円)、ビール(490円)にピリ辛こんにゃくが付いてお得なセット。

 

店員さんに「ビールはいつ出しますか?」と聞かれたので「最初にお願いします」と即答。
最初にビールだけ出てくるんだけど、店員さんがやけに恐る恐るジョッキを置くもんだから『慣れてないのかな?あんまり溢れるような泡の感じでもないけど』と思いつつ早速一口飲んでわたしもジョッキを置こうとしたら、ジョッキが全然置けない。何故ならジョッキの底に薄ぅい氷が張っていて、テーブルのビニール素材の上をスライドしていく。ひとりでに動くビールジョッキに少し笑う。
洗って乾かす時間を置かないとこういうことになるんだよな……と考えているとこんにゃくも来る。このこんにゃく、とても辛い。おいしい、けど辛い。辛いのが苦手な人は食べられないレベル。

 

f:id:skt333:20170128171853j:image

スライド系ビールとこんにゃく

 

 

少ししてネギ味噌焼餃子が到着。

 

f:id:skt333:20170128171858j:image

ネギ味噌焼餃子

 


フォトジェニック。

フォトジェニックっていう単語は最近覚えたばかりなのでたくさん使いたい。

餃子おいしい。この味噌だれおいしい。結構しょっぱい。特に辛いわけではない。たまに少し辛いかな?くらい。もう一皿頼みたくなった。ビールをどんどん盗まれる。その上でご飯も食べたくなる。
周囲を見ると、一人客多数、しかも女性の比率が高い。そしてみーんなネギ味噌焼餃子セット(餃子+ライス+漬物で740円くらいだった)の小ライス(セットから70円引き)。このオーダーは宇都宮女性の頼み方なのか。早く教えてくれれば……。

 

 

餃子を食べ終えてパセオを物色。宇都宮パセオは面白いお店が多い。バレンタイン前ということで関連のものを店前に置いてる。季節によって置いているものが変わるのは楽しい。


日替わりで違う店のパン屋さんのパンを並べているけど、お土産とかそういうものも売っている何でも屋さん(長い)でチーズ屋さんのチーズケーキと、お野菜とタコのレモンマリネを購入。もちろん夜のホテル用。しかしここで買った選択は半分正解で半分間違いだったと後々学ぶことになる。

 

あと成城石井でアップルサイダー(アルコール入り)を買う。

 

 

この後駅から少し離れた居酒屋へ。
割愛。

 

 

ホテルに戻って休む。飲むぞ〜。でもマリネとケーキしかない。それでは足りない感じの腹模様。
そうだ、ホテルから60mくらいのところにカレー屋さんがあった。持ち帰りもやってた。メニューは分からないけどググったらお店は22:00まで。この時21:30。やばい。コートだけ羽織ってとりあえず行く。
心持ち早足でカレー屋さんへ。入ると外人さんが二人厨房にいたので、「持ち帰りはまだできますか?」と聞いたら「できます。どれにする?」「辛さは?」とメニューを見せてくれたので、キーマの中辛にした。店内で食べると色々メニューはあるみたいだけど、持ち帰りはシンプルに600円のカレーのみで、チキン、ポーク、キーマ、ダルから選べるシステム。わかりやすい。辛さは甘口、中辛、辛口、さらに辛いやつという感じだった気がする。
注文してぼんやり立っていると、入り口に一番近いテーブルにいたおじさん二人が「座って待っててください!」と言ってきて、誰だよと思いつつ礼を言ってカウンターに座って待ってた。二人のおじさんが難しい話をしてたのを聞きながらカウンターでぼんやり。
10分ほどで出てきて、カレーを受け取ってお会計をするとレジにはさっきのおじさんの片割れ。『この人店の人かよ!!』とつっこみながら600円を出してホテルに戻る。

 

 

さて、カレー。袋にはアルミホイルで包まれた何かが二つ。一つ開けるとカップいっぱいの熱々カレー。もう一つを開けると、くるくると巻かれたナンが。これも熱い。そして思ったより大きい。

 

f:id:skt333:20170128172244j:image

真ん中はマリネ

 

 

f:id:skt333:20170128172257j:image

開封

 


ナンを引きちぎって、とりあえずナンのみを食べる。おいしい。ほのかに甘くて香ばしい。これは期待できると思いつつ再度ナンを引きちぎってカレーを付けて食べる。めちゃくちゃおいしい。丁度良い辛さ。こんなに丁度良い辛さのカレー久々に食べた。辛いけど後味はスパッと切れる辛さ、スパイスの深みある味わい。これは大正解。わたしがゴローちゃんだったら勝利BGMが流れて完食する流れになる。しかしわたしはゴローちゃんじゃないので、カレーを7割くらい食べたら眠くなった。あれ、マリネもケーキも食べてない上にカレーも残ってしまった……。まあ良いや疲れてるし寝よ!!ということでカレーをとナンアルミホイルに包みなおして冷蔵庫に入れて寝た。

 

1日目終了。